独立した会社のホームページを作る時に気を付けること

いまはなんといってもインターネットと事業は切り離せません。
ですから独立を考えているなら、独立後の自社のホームページを作ることは避けられません。
しかし、とりえあえず作ったホームページではなんの利益もそこからは生まれません。
何も考えずに作ったホームページではお金をどぶに捨てるようなものです。
しかし、そこで高額なお金を投じて立派なホームページを作ろうと考えているなちょっと考え直してみてくださいね。

■ 金額とホームページのアクセスは比例しない
確かに高いお件をかけて作成したホームyページはおしゃれできれいでかっこいいものです。
高いお件をかけて依頼したホームページ制作会社から納品されたホームページの出来栄えにきっとあなたは自己満足してしまうでしょう。
でも、それをアップ(一般公開)してからあなたが思うのは
「あれ?全然 ホームページからの問い合わせがないぞ・・・」
という厳しい現実です。

【大切なことはホームページ制作会社にあなたの会社の想いや強みを伝えること】
実はホームページ会社にはたくさんの会社のホームページを作成しているので、予めある程度のテンプレート的なものがあります。
そこにあなたが独立して作った会社の写真や商品の写真や文章を適当に入力して終わりです。
まずそこには熱い想いがありませんし、そのホームページをみたお客様もわざわざ問い合わせや商品購入するまでのいきっかけにはなりません。
しかし、それもある意味仕方ないのです。
なぜなら、ホームページ制作会社に
あなたの会社の強み
あなたの会社の商品のセールスポイント
なんてわからないのです。
離婚 住宅ローン 妻が住む
あるラーメン店の方はホームページ制作会社に何度も自分のラーメンを食べさせました。
ある美容サロンはホームページ制作会社の担当者に無料でサービスを受けさせました。
そのうえでホームページ制作を開始させたのです。
それくらいのことまでしなくて、お客様に伝わるホームページは制作できません。
また、多くのエンジニアは技術ばかりに目を奪われてかキャッチコピー力などかけらまない人も少なくありません。

【結論】
おまかせで作ったホームページなどクソの役にも立ちません。

立つ鳥跡を濁さず!独立はきちんと引継ぎしてから

独立することが決まったらもう気持ちは独立後のことばかりですよね。
でも、気を付けて欲しいのは
立つ鳥跡を濁さず
きちんと引継ぎをしなければなりません、
おそらく独立する仕事は今の仕事や業界になんらかの関係があるはずでは?
もしかしたら独立後も何らかの手助けなどが必要になることもあります。
また悪評が経ってはいけません。
きちんと引継ぎを行いましょう。

■引継ぎ・残務処理のスケジューリング
独立のための退職日が決まったら上司と相談して引継ぎの段取りやスケジュールを考えましょう。
通常退職の1か月ほど前から1週間前までの期間を目安に業務の引き継ぎをし、また引き継ぐべき事柄を整理しておきましょう。
スムーズな引継ぎをするために引継ぎノーとなる物を作っておくこともお勧めです。
仕事の内容や手順、資料の保管場所から収集方法まできるだけ詳しく書いたノートを作成し、これをもとに引き継ぐ相手に説明していきます。
どうして引継ぎノートを作成するかというと、引き継ぐ相手からすれば1回の説明では覚えきれないことが多いのです。
あなたが独立退職後に以前いた会社の引継ぎ担当者から何度も何度も電話連絡があれば独立後の仕事にも大きく影響します。
そのたえにも引継ぎノートを作成して説明後にもそのノートをもとに引継ぎ担当者が困らないようにしてあげましょう。
ソラノメ 口コミ

■後任者を連れての車内や社外の取引先のあいさつ回り
後任者を連れてのあいさつ回りは社内の関係部署だけでなく社外の取引先にまわる時に大切なことは
後任者を立て自分はわき役に回る心配りも大切です。

①引継ぎの手配を上司と相談する・
②引継ぎノートを作る
③業務全体と車内での位置づけの説明
④業務内容の詳細説明
⑤個別業務のポイントと進捗状況
⑥個別業務同士の優先順位
⑦個別業務ごとのトラブル発生例とその対処法
⑧個別業務ごとの今後の見通し
⑨必要書類・資料の所在と保存法と活用法
⑩書類の書式と書き方
⑪参考図書・雑誌・新聞等情報源
⑫業務に関連する人脈(者に¥社外)
⑬取引先別仕事の経緯と業務のポイント
⑭取引先担当者の人柄・子のみ・接待に使う店
⑮取引先別起こりやすいトラブルと対処法
⑯先輩や上司の性格と付き合い方(社内)
⑰自分の独立後の連絡先
⑱これらをまとめた引継ぎノートの所在
⑲後任者を連れてのあいさつ回り
⑳挨拶状の印刷

お客さんの心をわし掴みにするには「歴史」と「ウンチク」を語れ

もし、あなたが独立後に販売する商品やサービスが独占的な物ではないのなら
他社でも?他店でも?売っている物なら気を付けて欲しいことがあります。
それは
「お客さんは単にその商品を買うのではなく、その商品の歴史やウンチクに大きく影響される」
ということである。

ホッチキス販売の最大手会社にマックスというカビ式会社があります。
そこのホームページには
ホッチキスの発明者
ホッチキス発明の経緯
ホッチキスの構造
ホッチキスの進化の歴史
などなどウンチクがたくさん紹介されています。
いつも普通に使っているホッチキスですが、その歴史や経緯を知ればなんとなくホッチキス自体に愛着がでてきます。
ちなみにホッチキスは商品名で正しい英語は「Stapler」です。
しかし今では「ホッチキス」=「マックス」というのが普通の常識です。
まあ、ここまでくれば絶対的強者の立場は揺らぐことはありません。

■独立を考えた時にその会社の自社ホームページの構成に頭を悩ませていませんか?
多くの会社が自社ホームページの構成に頭を悩ませています。
たんなる
・会社概要
だけではあまりアクセスの集まることは無いからですし、またそのホームページから売り上げがあがることは期待できません。

■ホームページには鳥篤明商品の歴史やウンチクも役に立つ

ホームページで毒いつ後の会社で取り扱う商品やサービスの「歴史」やあまり知られていない「ウンチク」を紹介していくのもはいかがでしょうか?
また
「便利な使い方」「意外な利用法」なども
いいかもしれません・
そんな会社ならば親切な会社として直接的にしろ間接的に好印象が得られます。
ロレックス ボロボロ 形見 修理

■独立後の会社で取り扱う商品やサービスの「歴史」や「ウンチク」を語り、その道のプロであることをアピールせよ

どうして独立後の階差hで取り扱う「商品」や「サービス」の歴史やうんちくをホームページやブログ、」SNSで語るのか?
それは「あなたがその道のぷろであること」を相手に直接的にしろ間接的にしろ、キチンと認識させることがもくてきです。

その歴史やうんちくを見たり読んだ人が
「へぇ~」
「ホォ~」
「なるほどね」
なんて感じればもうあなたはその道の詳しい人 つまりその道のプロとして認識されますからね。

独立前の「無料相談」で「人」「お金」「情報」を集めなさい

「無料相談」で「人」「お金」「情報」を集める。
これは独立を目指す人の多くが行っていることです。
まあ、言い換えれば独立のための種まきですよね。

経験も積んだ
勉強もした
資格もとった

しかし、まだまだ経験も勉強も不足しているのも現実です。
そこでいきなり
「お金をもらおう」
ではなく無料相談から始めるのです。

教えられる立場から教える立場に
お金を支払う立場からお金も貰う立場に
その中間に位置づけられるんもが無料相談なんです。

無料相談の形でスタートすれば多少の失敗は「無料だから」という逃げ道もあります。
もちろん無料だからと言って手を抜くのは言語道断ですけどね。

とにかく無料相談でお客様の悩みがどこにあるのか?
どんなお客様が多いのか?
これは独立前に必ず把握しておかないといけないポイントです。
おそらく独立を考え出した頃のターゲットやニーズとはかなりかけ離れていることでしょう。
そんな美味しいお客さんなんかなかなか現れないものです。

今の時点での
クオリティを高める方法
ニーズを満たす方法
を独立前から実験していくのです。
宅配型 トランクルーム 比較

■駆け出しのころは「何でも屋」も覚悟しなさい

独立するのは前職の延長ですか?
それとも全くの異業種ですか?

今一度ここで冷静になってください
なぜお客さんはあなたに仕事を依頼するのでしょうか?
その理由はまだあなたにもわかっていないでしょう。
そして
何が自分の強みなのか?
それも漠然とぼんやりしていると思います。
しかもその多くは自分の自覚しているものとはかけ離れていることが多いのです。
あなたが自分で考えている強みが必ずしもお客様が勧化ているあなたの長所とは限らないのです。

だからこそ独立したての駆け出しのことには「何でも屋」になりましょう。
仕事を選ばずに何でもやりましょう。
意外なビジネスのヒントがそこにあるかもしれないのですから・・・・

無料相談で少々自分の想定している業務とは違う分野でも積極的に解決していく努力をしていけば
「この人、こんなことまで解決してくれた」
「この人、こんなこともできるんだ!」
それが独立後の顧客開拓に役に立ちますよ。

腕時計は時間を強く意識するための最も適したアイテム!

サラリーマンであれば毎日決まった時間に会社に行っていれば毎月お給料をもらうことができます。
でも、独立するとお給料はもらえず、収入は自分で確保しなければいけないので大変なリスクがつきまといます。
そのかわり、時間に縛られることがほとんどなくなります。
いつどこで仕事をしようが自由です。
ところが、自由な時間がいくらあったとしても無駄に時間を浪費していては意味がありません。
当たり前ですが、時間は有限です。
独立をするなら、これまで以上にしっかりと時間を管理することが大切です。
スマホで時間管理アプリを使うという方法もありますが、毎日使っていると結構面倒くさくなってくるんですよね。
私は時間管理に適しているのはやっぱり腕時計だと最近思うようになってきました。
腕時計ならいつでもどこでもすぐに時間を確認することができます。
時間機能に特化したアイテムなので当然と言えば当然ですが。
それに腕時計はスマホのように毎日充電をしたり、時間を確認するために電源ボタンを押すなどの面倒くささが一切ありません。
加えてファッションの一部でもあるので、おしゃれ感をアピールすることもできます。
スマホ全盛の時代にあえてアナログ時計を使うのは一見逆行しているようにも思いますが、時間への意識を強くもつという手段としてはかなり有効なんじゃないでしょうか。
そう思うようになってからネットで自分に合いそうな腕時計は無いかと探していたところ、ノードグリーンというブランドの腕時計を見つけました。
デンマーク生まれかつ、数年前に生まれた比較的新しいブランドです。
今では日本での本格的な店舗展開も始まっているようです。
ノードグリーン 店舗
ノードグリーンの腕時計は北欧伝統のシンプルで美しいデザインです。
どんなファッションにも合わせやすいので日常使いとしてはもってこいですね。
気になる値段ですが、2万円台が中心で、高いものでも3万円程度です。
安物の腕時計は付けたくないし、かといって高すぎる高級ブランドも考え物です。
そういう意味ではノードグリーンはちょうどいい腕時計と言えますね。
独立すると最初は収入がほとんどないという地獄のような状況が続きますが、時間管理をして毎日コツコツ前進していけば、いずれ光は見えてくるはずです。
そのための先行投資としてノードグリーンのような腕時計を買うというのは賢い選択と言えるのではないでしょうか。
おしゃれをしながら時間への意識を高め、自由で幸せな生活を手に入れたいものですね。

独立にはインターネットのほかに○○が欠かせない!

20年以上前だったら、サラリーマンをやめて独立するとなると、多額の資金が必要でした。
でも、今は少額でも独立できる時代になりました。
店舗や事務所を必ずしもかまえる必要はありません。
事実、一般的な実店舗の売り上げは減少傾向にあり、消費者はインターネットへと流れて行っています。
街の本屋さんが、その最たる例と言えます。
今では大型書店をのぞき、個人で運営している本屋さんをみかけることはめっきりすくなくなりましたよね。
本を読むならスマホがあれば電子書籍で読めます。
紙の本を買うにしても、アマゾンでポチポチっとすれば翌日には宅配便で届けてもらえます。
このように実店舗の需要はどんどん少なくなり、インターネット全盛の時代となりました。
独立するなら、このインターネットを駆使する必要があると言っても過言ではありません。
むしろ、インターネットを活用できなければ、成功することもないでしょう。
今の時代、それほど「独立」と「インターネット」は密接に関係しています。
独立したときにまず大切なことは集客です。
通常は集客といえばテレビ広告など、多額のお金が必要になります。
でも、インターネットを駆使すれば、圧倒的に広告費を抑えることも可能です。
独立して成功するためにはまず、インターネットを活用しまくるということが大切です。
ところが、それ以前に大切なことがあります。
独立したら、最初は一人で行動しなければなりません。
事業が軌道に乗るまでは収入はほとんど得られないでしょうし、友達に会う時間もほとんど無いかもしれません。
独立すれば誰もが通る道ですが、それはとても暗くて長いトンネルの時間です。
このトンネルがいつまで続くのかは誰にもわかりません。
だから、「トンネルを絶対抜けるんだ!」という強い気持ちを持ち続ける必要があります。
でも、そのような強い意志を持ち続けられる人はあまり多くありません。
人間の感情には浮き沈みがありますからね。
でも、できることなら、前向きに考えている時間を長くしたいですよね。
そのためには、バランスのいい食生活を心がけることが大切です。
食生活が乱れがちな人は鬱になる傾向が高くなります。
そうならないために、野菜をたくさん食べるという食生活に切り替える必要があります。
肥満で悩んでいる人ならダイエットにもなって、いいこと尽くしです。
ところが逆に痩せ型の人が野菜をたくさん食べるという食生活に切り替えると、体は健康だけどガリガリになって「幸薄そう」という見た目になってしまうかもしれません。
その場合はサプリメントが有効です。
プッチェはガリガリで悩んでいる人のためのサプリメントです。
摂取した食べ物の栄養を効率的に吸収するサポートをしてくれます。
少し値段は張りますが、独立して稼いでいくためには健康的な体は欠かせません。
プッチェ 値段
自分の健康への投資も必要なんですよね。

ずっと満員電車に乗り続ける?それとも独立して冒険してみる?

サラリーマンの立場からすると、脱サラして独立することに憧れますよね。
独立すれば毎日満員電車に乗ることもなくなって、ストレスがかなり軽減されることは間違いありません。
はっきり言って、通勤は無いに越したことはありませんからね。
ギュウギュウ詰めの満員電車に乗って往復1時間とか2時間をかけて通勤する・・・。
人生の時間をものすごく無駄にしていると感じてしまうのは私だけではないはずです。
通勤時間が無くなるだけでストレスと時間が大幅に削減されます。
独立すれば自分の好きなように働けます。
たとえば、自宅で仕事をするようにすれば通勤時間はゼロです。
今の時代、うまく立ち回ればパソコンとインターネット環境さえあれば仕事ができる時代です。
好きな時間に仕事ができるし、好きな時に休憩することができます。
独立すれば会社の規定にしばられることがないのでメリットが大きいですよね。
その反面、仕事は自分で確保しないといけないというデメリットもあります。
一昔前なら独立するには、会社に在籍中のうちに仕事を確保するための人脈を作っておく必要がありましたが、今の時代はインターネットで仕事を受注することだってできます。
ITの現場では圧倒的な人手不足なのでプログラミング能力があれば一人で稼いでいくことだって夢ではありません。
プログラミングの経験がない人は「プログラミングってなんだか難しそう」と思う人も多いと思いますが、意外とそうでもありません。
英語を習得するよりはるかに簡単です。
プログラミングスクールというものも最近よく見かけるようになってきました。
でも、学校のように授業形態のところはおすすめできません。
授業の場合はどうしても受け身になってしまって挫折することが多いからです。
コーチテックは授業ではなくコーチングでプログラミング習得をサポートしてくれるスクールです。
教材もその人に合わせたオーダーメイドで作ってくれるので効率的にプログラミング習得を目指せます。
効率的なのでお値段も良心的です。
コーチテック 値段
もし、本気でプログラミングを習得したいと強く思っているなら、コーチテックはおすすめできるプログラミングスクールです。
また、わからないことがあれば、LINEチャットで何回でも質問を受け付けてもらえます。
プログラミング習得は独学することもできなくはありませんが、とても非効率です。
多少お金はかかりますが、プロに教わることが一番の近道ということを知っておくことがとても大切です。