おまとめローンの申し込みに必要な書類は?

おまとめローンに申し込むには、必用な書類があります。それは大きく分けると2つの種類があります。1つは本人確認書類、もう1つは所得証明書類です。

特に、本人確認書類は必ず必要になります。

所得証明書類は、借入額が少ない場合は省略されることもありますが、本人確認書類は省略されることはありません。必ず必要になります。

では、本人確認書類とは何でしょうか。

多くのおまとめローン会社では、以下のものが本人確認書類とされています。
・運転免許証
・パスポート
・各種健康保険証
・住民基本台帳カード
・在留カード
・外国人登録証明書
・特別永住証明書

これ以外にも会社によっては本人確認書類としているものもありますので、申し込みをするおまとめローン会社で確認するようにしましょう。

上記のうち、運転免許証またはパスポートがあればベストです。

なぜならこれらには、審査を受ける際に必須とされる情報すなわち名前、年齢、住所すべてが確認できるからです。

さらに顔写真もついているので、これさえあれば他のものは必要ないとしている会社も多いです。逆に、運転免許証もパスポートもない場合は、複数の書類を提出するよう求められます。

必用な書類の種類も組み合わせも会社によって異なるので、自分が申し込みをしようとする会社で事前に確認するようにしましょう。

おまとめローンの必要書類は意外と少ない

おまとめローンの必要書類は意外と少ないです。ほとんどのおまとめローンではたったの2つだけです。その2つとは身分証明書と収入証明書です。

身分証明書は免許証や健康保険証を使います。そのため、役所などに書類を発行してもらいに行く必要はなく、手元にあるものを使えますのですぐに手続きができます。

もう1つ収入証明書は源泉徴収票などです。消費者金融ならば給与明細も使える場合があります。給与明細を使うときは、最近の2ヶ月分などを提出することになりますが、ボーナスの金額が反映されませんのでできれば源泉徴収票がいいです。

源泉徴収票は会社の人に発行を依頼しないといけない場合がありますので要注意です。収入証明書は借入れ希望の金額によっては提出が不要になることもありますのでしっかりと確認しましょう。

最近のおまとめローンは必要書類をスマホのカメラで撮影して画像をオンラインで送信して提出できますので郵送する必要がありません。すぐに提出できて便利です。