簡単にできると思ってはいけない

いま世の中には色々な情報が溢れています。

情報商材だけでなく、ブログによる情報発信やyoutubeなどによる動画での情報発信、プライベートラジオみたいなものもありますね。

その中には、副業収入を得たい人や新しい収益の道を模索している人に向けた情報もたくさんあります。

しかし、注意してください。

『誰でも簡単に』系の情報に目が止まってはいませんか? 心を動かされかけてはいませんか?

それも無理のないことです。

溺れる者は藁をもつかむ、ですから。

ネット副業に少しでも手を付けたことがあればおわかりだと思うのですが、世の中では何百万稼いだとか、始めたらすぐに稼げたとかいう話が出回っていて自分も簡単に稼げると思っていたのに、現実は『まったく稼げません』。

そして、ここでいわゆる『養分』になる人が生まれます。

ここに至って、なお『簡単に』を求める人は、もれなく『養分』になります。

冷静になって考えてみて下さい。

そんな簡単に稼げるならば、世の中金持ちばかりだと思いませんか?

いやいや、それは簡単に稼げる情報を知らないからで……。

違います。

そもそも、そんなものなど世の中にはありません。

簡単に稼いでいるように見える人たちは、その簡単に稼げる仕組みを作り上げるまでに、多くの資金や労力を投じています。

なら、はじめて1ケ月でとかいうのは?

嘘、ポジショントーク、あるいはすぐに使い物にならなく瞬発的な手法のいずれかと断言できます。

なぜなら、もし本当に誰もが大した準備期間もなく短期間で永続的に稼げる方法なんてものがあったとしたら、その情報の価値はいくらぐらいになると思いますか?

何百万ではないと思います。

つまり、その手の話は眉唾と断じてまず間違いありません。

では、有用な情報はないのか?

いえ、そんなこともありません。

有用な情報もあります。

ただし、本当に有用な情報であれば、1か月で誰でも簡単に100万円稼げるとかは謳ってはいないでしょう。

ネットビジネスの可能性は青天井です。1か月で100万円稼ぐ人なんて、それなりにいます。

ただし、彼らの足元には信じがたい同じ夢を見た人の屍が転がっています。彼らは、もれなく選び抜かれた人たちです。

なので、稼げるようになる可能性は間違いなくありますが、誰もが簡単にではないということを十分に認識しておきましょう。

たとえばサイトアフィリエイトならば、こういう記事作成を何百と重ねた末に目指せる高みです。

エトワールボーテ

楽して稼ごうなどと考えている人は、そもそもその心構えの時点で負けているので必死で努力する群れからは脱落します。

だから、楽な方に逃げた時点ですでに『稼ぐ』という目標からは遠ざかるでしょう。

むろん、独立などは夢のまた夢になります。

精神論ではありますが、気をつけたいところですね。

独立を考えている人がやっている「いい情報」を集めるための習慣

ビジネスハウツー本にはうpぃ「異業種交流会」や「勉強会」などに接歔欷的に参加して人脈を広げることが大事と書かれています。
でも、それで人脈が広がえうなんて簡単なものではないことはあなたもたくさん「異業種交流会」や「勉強会」に参加してわかっているのではないですか?
異業種交流会や勉強会で何百枚の名刺交換なんかしたって何の意味もありません。

あなたに質問したのは
「人脈を築く目的はなんですか?」
ということです。
人脈を築く最大の目的は良い情報を集めるため
私はそう考えています。
まわりにはまだあまり知られていない秘密の情報
自分の仕事に役に立つ有益な嬢やアドバイス
それを得るために一生懸命人脈をひろふぇているのではないでしょうか?
だからこそ偉業h巣交流会や勉強会での名刺交換などただの顔合わせでしかないのでネットワークを広げるという意味ではないのです。

「いい情報」を集めたいなら「自分から積極的に情報発信する」
これに勝るものは無いのではないでしょうか。
いまは便利な時代です。
誰でも情報発信が簡単にできます。
ブログ
SNS
その気になれば簡単にいつでも情報発信できます。
それが役に立つ情報であれば、拡散されてあなたのブランド力は格段に上がっていきます。
「◎◎という分野の専門家ならあなた」
そんなイメージが作れるのです。
そうなってくるといろいろな方から相談事が舞い込んできます。
そんな相談ごとに嫌な顔ひとつせず、いろいろなアドバイスをしてあげることであなたはいろいろな人に貸しを作ることができます。
マーケティングの世界では「返報性の法則」といものがありあmす。
人は何かしてもらうとそのお返しをしないと気持ちが悪くなるのです。
その人がまだ世間胃は知られていなくてあなたに役立つ情報ならいの一番にあなたに教えたくなるのです。
あなたの顧客になりそうな人が知り合いに現れたらあなたを紹介したくなるのです。

情報発信をあなたからするのは、いい情報を集めるための第一歩なのです。
自分のサインが欲しい