独立前の「無料相談」で「人」「お金」「情報」を集めなさい

「無料相談」で「人」「お金」「情報」を集める。
これは独立を目指す人の多くが行っていることです。
まあ、言い換えれば独立のための種まきですよね。

経験も積んだ
勉強もした
資格もとった

しかし、まだまだ経験も勉強も不足しているのも現実です。
そこでいきなり
「お金をもらおう」
ではなく無料相談から始めるのです。

教えられる立場から教える立場に
お金を支払う立場からお金も貰う立場に
その中間に位置づけられるんもが無料相談なんです。

無料相談の形でスタートすれば多少の失敗は「無料だから」という逃げ道もあります。
もちろん無料だからと言って手を抜くのは言語道断ですけどね。

とにかく無料相談でお客様の悩みがどこにあるのか?
どんなお客様が多いのか?
これは独立前に必ず把握しておかないといけないポイントです。
おそらく独立を考え出した頃のターゲットやニーズとはかなりかけ離れていることでしょう。
そんな美味しいお客さんなんかなかなか現れないものです。

今の時点での
クオリティを高める方法
ニーズを満たす方法
を独立前から実験していくのです。
宅配型 トランクルーム 比較

■駆け出しのころは「何でも屋」も覚悟しなさい

独立するのは前職の延長ですか?
それとも全くの異業種ですか?

今一度ここで冷静になってください
なぜお客さんはあなたに仕事を依頼するのでしょうか?
その理由はまだあなたにもわかっていないでしょう。
そして
何が自分の強みなのか?
それも漠然とぼんやりしていると思います。
しかもその多くは自分の自覚しているものとはかけ離れていることが多いのです。
あなたが自分で考えている強みが必ずしもお客様が勧化ているあなたの長所とは限らないのです。

だからこそ独立したての駆け出しのことには「何でも屋」になりましょう。
仕事を選ばずに何でもやりましょう。
意外なビジネスのヒントがそこにあるかもしれないのですから・・・・

無料相談で少々自分の想定している業務とは違う分野でも積極的に解決していく努力をしていけば
「この人、こんなことまで解決してくれた」
「この人、こんなこともできるんだ!」
それが独立後の顧客開拓に役に立ちますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です